LAP Computer Managed Instruction Series
 
SINCE 1987  おかげさまで30年 / 製品の人気を支える有用機能
製品の案内ページがご覧いただけます 製品の案内ページがご覧いただけます
通知表作成専用の標準版の紹介  各種帳票作成のPLUS版の紹介
講座シリーズ】 通知表作成講座  講座シリーズ】 コマンド活用講座
LAP CMI シリーズ製品「通知表まるごと作成プロジェクト」を活用することにより、プログラミングやマクロを組むなどの特別な技術をまったく必要とせずに、どなたでも、手軽に、ご希望のスタイルの通知表やその他の帳票を、まるごと作ることができます。
本ソフトは、様々な様式を自在に作成できる「パラメータ記述式通知表作成システム」を塔載し、受け継がれた伝統を守りながら新しい手法により各種帳票を作ることを可能にした、業界初の教務用アプリケーションです。
 
各種帳票作成機能についての詳細
長年にわたる教務用ソフト開発の実績と「パラメータ記述式」の最新テクノロジーの合体により、画期的な帳票作成の環境プロデュースを実現しています。

帳票の作成機能は、PLUS版において一段と強化され、通知表や調査書、指導要録といった生徒単位型の帳票から、学年・学級型の帳票(一覧表)まで、完全に自主作成できる環境が整いました。
  
通知表作成機能についての詳細
平成17年に発売開始以来、パラメータ記述式を活用した通知表の作成機能について、全国のユーザー校から高い評価をいただいております。

弊社は、平成17年の2学期または前期の通知表配布が終了した時点で、本ソフトの使用感レポートを募らせていただきましたが、その結果、通知表作成のために本ソフトを導入していただいた経緯や、緊張感が直に伝わる現場の取り組みの様子、本ソフトを活用して得られた成果など、貴重なレポートが数多く寄せられました。

この中で共通して寄せられたのは、通知表が、ユーザー校独自の様式通りに作成できたことをお伝えいただくレポートでした。

通知表は、同じ地区内でも相違するなど千差万別であることから、果たして自校の通知表が思い通りに作成できるか、不安に思われた方もおられたようですが、ユーザー校においては、どちらも問題無く配布の段階まで達せられたことがレポートされました。

また、多くの方が作業時間の短縮について触れられ、具体的には、各種スタンプの押印が不要になったことや、評価・評定を通知表に転記する必要がなくなったこと、出欠席の集計作業が不要になったことなどを挙げておられます。

この他に、Microsoft Excelと本ソフトとのデータ互換に関するレポートも多く見られました。

お寄せいただいたレポートにつきましては、その一部を、ユーザー校の許可をいただいた上で、「技術情報」のコーナーに掲載しております。
データを伴った通知表を、是非、私たちの手で作りたい。

本ソフトは、こうした現場の声に応えるために開発されました。
 

 
入学年ごとに、最大12年次のデータを1つのフォルダで管理できます。
リムーバブルディスクでの管理も可能です。
生徒名簿作成の際、自動ふりがな機能が活用できます。

 



書式の自動書き出し機能が活用できます。
文字コードやデータコードを手入力する必要がありません。
パラメータの正誤チェック機能により、誤入力を防げます。
パラメータのエディタ画面からイメージプレビューがご覧いただけます。

 


活字印刷などで作成済みの用紙に、データのみを印刷することができます。
データは、学期別に印刷指定ができますので、本ソフトを年度の途中でご採用いただいても、十分にご活用いただけます。

 




全角200字・400字タイプの所見が最大40まで取り扱えます。
入力欄のサイズを、表記イメージに合わせて3段階で調整できます。
必修教科、選択教科の所見の取り扱いも可能です。
すべての所見に対し、生徒ごとに「行あふれ」のチェックが行えます。

 

表記A型、B型、C型により、種々の表記スタイルに対応できます。
PLUS版において、教科別所見の入力は長文と短文の2通りで行えます。

 
フォントの大きさのパラメータを「!0.85!0.9」のように記述することで、横書きの場合は縦長の「長体」に、縦書きの場合は横長の「平体」に変形して印字することができます。

 



学級ごとの記念写真や生徒の写真を通知表に印刷することができます。
写真は、クリップボードを介して簡単に取り込めます。
校長先生や学級担任の先生の印鑑を画像として保存し、通知表に印刷することができます。

 

データ入力のウィンドウのすべてに、コンバート機能が装備されています。
簡単な操作で、他のソフトで入力されたデータを取り込むことができます。

 
図表を豊富に盛り込んだ、WEBページのマニュアルが添付されています。
   
< 本ソフトに組み込まれている特許出願のシステム >
特許出願の正式名称 コンピュータを利用した、パラメータ読み取り式書類様式作成システム
(「通知表まるごと作成プロジェクト」での呼称は「パラメータ記述式通知表作成システム」となります)
出願に関する情報は次のページでご覧いただけます。
http://tokkyoj.com/data/tk2006-202250.shtml
特許庁への出願日 平成17年(2005年)1月18日
特許庁の情報公開日 平成18年(2006年)8月3日
公開番号 特開2006−202250
特許申請の要約
  
(原文のまま)
【課題】 プログラミングの技量を必要とせず、誰でも簡単に書類様式が作成できるシステムを提供する。
【解決手段】 書類様式の文字や罫線などに関する基本情報を、理解が容易なパラメータとして記述し、これを、様式作成プログラムに読み取らせることにする。また、書類様式に表記するデータを様式作成プログラムで入力し、また、画像データを様式作成プログラムで管理し、これらの情報も同様にパラメータとして記述できるようにする。これにより、書類様式をまるごと作成することが可能となり、たとえば、教育現場においては、学校ごとに体裁が異なる通知表を自由に設計し、自前で作成することが可能となるほか、生徒の諸々のデータを、自前の書類様式の間で、共通して使用することが可能となる。
特許出願のシステムは、平成17年に新発売の「通知表まるごと作成プロジェクト」に初めて組み込まれ、現在、通知表や各種教務用帳票を作成するための機能として活用されています。
こちらから、特許出願のシステムを説明したページがご覧いただけます。

[標準版・PLUS版/共通仕様]
Windows95/98/Me、NT 4.0/2000/XP/Vista/7/8に対応。
制限ユーザーのアカウントでの運用に対応 。
パスワードの設定・変更機能。
「生徒名簿台帳一元化」のための名簿管理機能。
ネットワーク環境での運用に対応(無制限ライセンス版)。
活用の範囲は、小学校、中学校、高等学校など。
データを記述した本格的通知表が自作可能。
処理可能な学級数は1学年最大12学級。
教科数は、必修・選択教科ともに最大50教科。観点数は、1教科あたり最大8つまで。
必修・選択教科の評価・評定および行動の記録の評価は最大5段階まで。

PLUS版では、必修教科の評定は最大10段階まで入力可能。
評価・評定の印字は、1つ、または複数の文字や記号による自由設定が可能。
生徒1名につき最大12年分のデータ管理が可能。
通知表として印刷可能なページ数は最大8ページ。
三学期制および前期・後期等の二学期制に対応。
WEBページの活用マニュアルを製品CD-ROMに添付。
[PLUS版限定の仕様]
学年・学級型の帳票(一覧表)が10種まで作成可能
教科別成績一覧表の作成が可能
生徒単位型の帳票が10種まで作成可能。
[標準版・PLUS版/共通機能]
校章と学校写真の登録
校長先生と学級担任の先生の印鑑画像登録
名簿台帳の作成管理(コンバート、自動ふりがな機能付き)
全角200字型の各種所見データ入力(生徒毎に最大20所見まで入力可)
全角400字型の各種所見データ入力(生徒毎に最大20所見まで入力可)
必修教科と観点の登録
必修教科の評定と観点別評価の入力
必修教科の教科別所見入力
(教科毎に1つの所見が入力可)
選択教科と観点の登録
選択教科の評定と観点別評価の入力
選択教科の教科別所見入力
(教科毎に1つの所見が入力可)
出欠席関連のデータ入力
成長・健康記録のデータ入力
行動の記録のデータ入力
特別活動の記録のデータ入力
自由データ入力(生徒毎に最大30まで入力可)
学年写真の登録
学級写真の登録
生徒写真の登録
通知表パラメータの編集(正誤チェック機能付き)
通知表用表記文の入力(全40)
通知表設計図の保存
家庭への連絡文章の入力(全角600字まで入力可)
様式体裁コード一覧表
データコード一覧表
通知表の印刷
[PLUS版限定の機能]
必修教科の担任登録
選択教科の担任登録
必修教科の学期別所見入力
選択教科の学期別所見入力
選択教科の複数年次累積データ表記
必修教科の評定分布表記
選択教科の評定分布表記
帳票用表記文の入力(全40)
帳票設計図の保存
学年・学級型の帳票パラメータ編集(正誤チェック機能付き)
生徒単位型の帳票パラメータ編集(正誤チェック機能付き)
学年・学級型の帳票印刷
生徒単位型の帳票印刷
志願者検索結果を反映させた帳票の印刷(オプション)
その他。


ただいま、NET2015
新発売記念
キャンペーン実施中

  
価格一覧表
  
標準版
ライセンス形態 価格(税込)
 シングル   38,000円
 無制限 55,000円
[用途] 通知表作成、出席管理
PLUS版
ライセンス形態 価格(税込)
 シングル   57,000円
 無制限 88,000円
[用途] 通知表作成、指導要録・調査書などの各種帳票作成、出席管理
出席管理システム
ライセンス形態 価格(税込)
 シングル   13,000円
 無制限 18,000円
[用途] 出席管理
シングルライセンスは、1セットの製品を1台のパソコンにインストールしてご使用いただくライセンスです。
  
無制限ライセンスは、1セットの製品を、登録ユーザーの方が所有されるパソコンに、台数に制限無くインストールすることが許可されているライセンスです。
  
「通知表まるまるパック」の価格はこちらから、シリーズ製品全般の価格表はこちらからご覧いただけます。

ホームページ | 会社概要 | サイトマップ | ユーザーサポート | 個人情報保護ポリシー | セキュリティ

詳しい製品情報
が好評です! 選ぶなら、やっぱり、LAP CMI シリーズ。

学校用コンピュータソフト開発・販売 (有)ラップエディックソフト 
(Tel) 03-3585-4429、022-366-4405 http://www.laphouse.com
  
Copyright(C) 2005-2017  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.  <tx-project.com>